Tuesday, January 8, 2008

Show and Tell! Part 2


お気に入りのクッキーたちです。長年ずっと焼いてきて、沢山の友達や同僚たちに味わってもらった保証付きです。

一番右にあるのが、チョコレート&ピーカンクッキー。もしこの先クッキーは一種類だけしか作っちゃいけない、と言われたらば、迷う事なくこれを選びます。元々は、Toll Houseのチョコチップに付いてくるレシピから始まったのですが、少しずつ自分の好みに変えていって、今のレシピができあがりました。

真ん中は、Mexican Wedding Cake, またはRussian Tea Cookieと呼ばれるクッキーです。材料は小麦粉、バター、砂糖に、細かく刻んだピーカンです。でも出来上がったクッキーは、そんなシンプルな材料からできたとは思えないほど。もしかしたら、プロセッサーを使わずに包丁でひたすら刻んだピーカンがその秘訣なのかもしれません。バターの風味と、かすかなシナモンの香りがアクセントのクッキーです。

左にあるのは、ホリデースペシャルで焼いた、クランベリー&ジンジャークッキー。少しケーキっぽい口当たりで、季節のクランベリーの酸っぱさとショウガのぴりっとした後味がなかなか爽やか。

(オリジナル英文2007年12月6日付け)
Ku Cake

No comments: